2017
11.09
『STD』

性病かどうかを検査してみたいという人へ

検査

淋病などの性病は、性行為をしている人ならだれでも感染するリスクがあります。自分だけでなく相手の過去の性行為の相手、さらにその相手の過去の性行為の相手も関係してくるので、どんなに気を付けていても、感染してしまうのは仕方のないことです。

大事なのはすぐに感染しているということに気付くかどうかどうかです。しかし、性病の中には症状がしっかり出るものもあれば、自覚症状が全くでないというものもあります。

早く治療を始めて治すためにもまずは検査をする必要があります。性病の検査はどこでできるのでしょうか。

病院で検査する

性病の検査で一番安心できるのはやっぱり病院ですよね。症状が強く出ている場合や、不安が募っているという場合は、安心して信頼できる病院で性病の検査を行いましょう。

泌尿器科、小児科、産婦人科、皮膚科など、様々な病院で性病の検査に対応してくれています。何か症状があれば、保険が適用します。

保健所で検査する

保健所での性病検査は無料で受けられることが多いのが何よりのメリットです。また、匿名で受けられるので、性病かもしれないけれど、医療機関を利用するのに抵抗があるという人は保健所の検査を利用するのがおすすめです。

検査できる項目とできない項目がある点に要注意です。

検査キットを利用する

最近は性病検査に気必要なキットが販売されていて、自分で検査機関に送って検査することも可能です。病院や保健所での検査ほど、気になっていない場合やなんとなく調べておきたいという人が気軽に利用できるので便利です。

誰にも知られずに済みますし、費用も病院で検査するより安く済みます。

いろいろな検査方法で、性病を調べましょう

性病は早く発見して治療を受けることで、体への悪影響が少なくて済みます。自分に合った検査方法で、検査してみてくださいね。

コメントは利用できません